ABOUT

プラスチックは不要な素材ですか?

いまやプラスチックは悪者です。大地と海を汚し、生態系に悪影響を与えています。疑いようのない事実です。しかし一方で、人に望まれて生みだされ、社会に利便性という恩恵をもたらした “産業の大地” の一画をになっているという事実もあるのです。では、添加物をなくし、地球環境の循環にフィットできたらどうでしょう。捨てても燃やしても害がないと言い切れたらどうでしょう。むしろ大地の栄養になるくらいの、胸をはって使えるプラスチックがあったらどうでしょう。

バイオマスを生かし地球を汚さない、プラスチックでも “オーガニック” になる。

プラスティコ。ギリシャ語で「成長する」「発達する」という言葉がプラスチックの語源とされます。であるならば、プラスチックは “現在と未来の世界が望む姿に成長できる” というオーガニックな機能をもっているはず。加工性能も、量産できる力も、自由な発想を具現化できる器の広さもそのままに、完全に地球にプラスなプラスチックを作り出す。それがLandLoopの目指す開発思想。

LandLoopの製造方法と展望

  1. 水蒸気と高速回転するローターを用いて高圧、高温環境を作り、ローター内で材料同士を衝突させ混合溶融させます。接着剤や固定剤などの添加物を一切使用しないプラスチックを作り出しています。

  2. 使用している木材は製材工程で捨てられるバーク(樹皮)です。通常木粉での製造も可能で、そのほかにも廃棄される植物、牡蠣の殻、食品廃棄物などの海産物でも同様の製造が可能です。

  3. すでに木材100%の素材開発も成功しています。こちらはすべてが自然素材です。

屋久島地杉樹皮

屋久島腐葉土

屋久島地杉木粉

屋久島地杉樹皮(粉砕後)

屋久島地杉葉

フィラメント:
ヘミセルロース + セルロース

フィラメント:
ヘミセルロース + PLA

フィラメント:
ヘミセルロース+セルロース 49% + 屋久島地杉樹皮 51%

溶解材:
ヘミセルロース + セルロース

溶解材:
ヘミセルロース + PLA

溶解材:
ヘミセルロース + セルロース 49% + 屋久島地杉樹皮 51%

タモ 51% + PLA (ポリ乳酸) 49%

ヒノキ 51% + PLA (ポリ乳酸) 49%

スギ 51% + PLA (ポリ乳酸) 49%

スギ 51% + PLA (ポリ乳酸) 49%

枯竹 51% + PLA (ポリ乳酸) 49%

タモ 51% + PLA (ポリ乳酸) 49%

コーヒー 51% + PLA (ポリ乳酸) 49%

PROJECT

KIRIKABU / LOG PLANTER

切り株や丸太を見て人は自然物と感じるのか、人工物と思うのか?人類が初めて作った椅子かもしれないこの造形を、“Fake like a Fake” をテーマにカタチにした “KIRIKABU” と “LOG”。約20年前の初号機から、繊維強化プラスチックを使用しハンドメイドで製作されているこのプロダクトにプランターの機能を加え、最新のマテリアルに置き変え “循環可能な素材” 、さらに “土へと還る” 、進化系切り株型プランターを作る事を検討しています。“KIRIKABU PLANTER“ および “LOG PLANTER” は、植えた植物の成長と共に微生物に分解され、いつしかその植物を支える土になる。DESIGNART TOKYO 2021 企画展「KURADASHI」への出品作品は、Land Loopで作られたフィラメントを使い、3Dプリンターの出力にて制作を行ったプロトタイプです。

DESIGNART TOKYO 2021企画展「KURADASHI」にて展示・販売(2021年10月22日〜10月31日)

デザイン /

GELCHOP

マテリアル /

屋久島地杉の樹皮と100%植物由来の樹脂を使用した「Organic Plastic Land Loop」(豊島株式会社提供・制作協力)

「Land Loop Test 01 "KIRIKABU PLANTER"」

サイズ /

縦147mm x 横147mm x 高さ176 mm

「Land Loop Test 02 "LOG PLANTER"」

サイズ /

縦318mm x 横318mm x 高さ198 mm

NEWS

カタログの無いものづくり展 Vol.3

2021年12月10日より大阪市中崎町にて開催される「カタログの無いものづくり展 Vol.3」に出展いたします。同展は中崎町の各展示会場を舞台に、回遊型の展示会として、独自のものづくりを行うメーカーやサプライヤーが集まります。

Land Loopは企画展示「循環するものづくり」に出展します。近年注目が集まるサステナブルな視点に加え、ものづくりの楽しさを再発見する作り手を紹介する企画で、廃材をアップサイクルしたプロダクトや、素材の展示、取り組みが展示されます。
入場は無料ですので、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

■概要
『カタログの無いものづくり展 Vol.3』
期間:2021年12月10日(金)〜12月12日(日)
開場時間:
12月10日(金) 13:00〜19:00
12月11日(土) 11:00〜19:00
12月12日(日) 11:00〜18:00
会場:Studio 8W(受付)他中崎町各所
〒530-0025 大阪府大阪市北区中崎1-1-25
大阪メトロ谷町線「中崎町駅」1番出口から徒歩3分
公式サイト:https://creativewithoutcatalogue.mystrikingly.com/
※入場無料
※開場時間や出展企業は今後変更の可能性があります。 最新追加情報はwebsiteまたはSNSを確認ください。

■出展企業
田中製材所[材木屋 / 無垢材、古材、サーモウッド]
まどか株式会社[アクリル特注品 / サイン製作]
SKW イーストアジア[輸入建材 / デザインメッシュ、塗料]
NUNOUS[廃棄布アップサイクル素材]
SOLIDO(ケイミュー株式会社)[窯業系セメント建材]
スタジオリライト[ガラス / リサイクルガラス]
長江陶業[タイル]
WhO[壁紙 / デザイン壁紙]
オンザウォール[塗壁材、塗料]
THE GUTʼ S[シート建材施工]
キクズノヒト[木屑アップサイクル素材]
Utte[波佐見テラゾ]
and more…

■企画展示「循環するものづくり」
mokuro[木工家具]
Yup!(ワイナップ)[空間装飾、ガーデンプラン]
NOT CAMP[廃材再生アウトドアブランド]
LandLoop[Organic plastic]
Arts&Crafts[廃材再生プロダクト]
pipeworks[水道管パイププロダクト]
TUDA[廃壁紙x革職人]
and more…

PARTNER

  • CHANNEL ORIGINAL
  • HEMIX

お問い合わせ

「LandLoop」に関するお問い合わせ、ご意見、ご要望、ご質問は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

豊島株式会社
〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町2-1
landloop@toyoshima.co.jp